ぎっくり腰

ぎっくり腰でお悩みではないですか?

ぎっくり腰の代表的な症状

  • 立ち上がることが出来ない
  • 座ると腰が猛烈に痛む
  • 歩くのがとにかくつらい
  • 前かがみになると腰が抜けそうになる
  • 腰を後ろに反らすことができない

ぎっくり腰に定義はない?

「ぎっくり腰」は一般的に不意に腰を使う動作を行なったときに激痛が走り、その後しばらく強い痛みが続くことを言います。良く耳にする言葉ではありますが、実は正式な診断名ではありません。そのため急激に腰が痛くなることを総じてぎっくり腰と呼んでいるだけであり、明確な定義もありません。

ぎっくり腰の多くは急性腰痛・腰部捻挫であり、当院で施術を受けていただくと次の日には痛みが半分以下になる患者様がほとんどです。しかし、腰だけでなくお尻や足まで痛みや痺れが及ぶ場合もあり、坐骨神経痛に移行する可能性もありますので、しっかりと治療することが必要です。なかなか改善しないぎっくり腰の陰には、椎間板ヘルニアや化膿性脊椎炎等、内科的な要因が隠れているケースもあるので、そのうち治るであろうという自己判断は危険かもしれません。とにかく痛くてツライとは思いますが、まずは落ち着いてご連絡ください。

ぎっくり腰の原因

「急に痛くなった」とよく聞きますが、それは日頃から蓄積されている疲労物質が引き金となり、急に痛みを感じるのが殆どです。日常で蓄積した疲労物質や筋肉の硬さにより、ちょっとしたささいな動きだけで大きな痛みをもたらすので、何もケアをしていない身体はいつぎっくり腰になっても不思議ではないということです。

なる.整骨院のぎっくり腰に対する治療

ぎっくり腰は癖になる?頑張りすぎる人こそ注意!

「ぎっくり腰は癖になるものですか?」とご質問いただくことがあります。正直にお話すると癖になることはありません。
何度もぎっくり腰を経験する方というのは、『投薬や湿布、安静にしている間に痛みが無くなった』『痛みの原因となる日常生活を見直していない』など痛みの原因を改善しないままでいることにより、再発する可能性が高まるのです。
ですので、年に4回以上ぎっくり腰になってしまうという方も、しっかりと治療を行い、その後も定期的にお身体のメンテナンスを行うことで、再発せずに過ごしている方がたくさんいらっしゃいます。正しい対応によってぎっくり腰を予防することは可能です。

ぎっくり腰はその人の生活スタイルと密接な関係性があるので、生活スタイルやお仕事の環境を変えることも重要となります。その辺りもしっかりとお話を伺い、アドバイスさせていただきますので、一緒に不調や痛みのない生活を目指しましょう。

ぎっくり腰の治療内容

1痛みの原因を追求

先述した通りぎっくり腰に明確な定義はなく、症状も多様です。
また、ぎっくり腰には思わぬ疾患や二次的損傷に繋がるリスクが潜んでいる場合もあるため、徹底した「問診」「検査」「触診」にて原因と身体の状態を見極めます。

2治療法のご提案

当院はぎっくり腰の方に決まった治療を行うということはございません。
見極めた原因と体質を元に、下記治療法の中から最適なものをご提案いたします。
患者様ご自身の状態についてご理解・ご納得いただいた上で施術を開始いたしますので、ご安心ください。

仙腸関節調整法
仙腸関節調整法
腰痛治療には欠かせない、仙腸関節(骨盤の関節)に対する治療。詳しくはこちら
KYテクニック
KYテクニック
「正しい姿勢に近づければ痛みは出ない」と言われています。身体を理想的なボジションへ戻すことにより痛みをなくす、世界の医師からも認められている治療法。詳しくはこちら
カイロプラクティック
カイロプラクティック
トムソンベッドや徒手によって背骨や骨盤の歪みを矯正し、血液や神経の流れを改善。詳しくはこちら
神経促通整体
当院では、世界で活躍される数々の日本人トップアスリートを治療をされてきた小波津先生ご考案の小波津式神経筋無痛療法を取り入れています。詳しくはこちら
筋膜リリース
筋膜リリース
筋膜(ファシャ)の癒着を剥がし、滑走を整えることで血流の改善・可動域の改善を促します。人生において一度、受けてみる事をお勧めいたします。詳しくはこちら
トリガーポイント治療
トリガーポイント治療
痛む部位とは別の遠隔部に存在するしこり(筋硬結)を特定し治療する方法。詳しくはこちら
特別な治療機器
特別な治療機器
関東では当院にしかない機器からトップアスリートも使用する治療機器を完備しており、症状に合わせて使用いたします。詳しくはこちら
自律神経の調整
自律神経の調整
身体の調整で改善しない痛みは、自律神経の乱れが考えられます。自律神経を調整すると緊張が緩和し、痛みが和らぐ患者様が多いです。
徒手療法
その他、徒手療法
お身体のお悩みを解決するために、必要に応じて手技による矯正・調整・モビリゼーションを取り入れる事もございます。

3治療後のアドバイス

治療が終わった後は効果をご確認いただきます。
早く症状が改善するように来院頻度や治療期間・日常での生活指導をご提案し、治療計画書をお渡ししています。
患者様からのご質問には分かりやすくお答えするので、ご不明な点はためらわずに聞いてください。皆様に安心して通院していただけるように心がけています。

ぎっくり腰のよくあるご質問

A1
当院では、20代から60代の男性に多いと感じますが、最近では小学生でもぎっくり腰になる子がいるようですので、年齢や性別は関係ありません。
A2
ぎっくり腰を発症した直後は、患部が炎症を起こしている状態なので「冷やす」ほうが正解ですが、一概には言うことが出来ないので、分からない時はどちらも行わない事をお勧めします。
A3
1回で痛みが半減する方がほとんどですが、痛みが完全になくなるまで数回の治療をお勧めします。

患者様の体験談

わりと即効性を感じた。話をきいてもらえてホッとした。

1 来院前は、どのような症状でお困りでしたか? ギックリ腰(かがんで上向いたら、ビリっときて不自由になった) 元々腰痛持ち。 2 治療後の生活の変化など、治療前と比べていかがですか? ①あおむけで寝られる②腰が軽い③背中・肩の緊張がへった ...

注射を打つことなく、施術でほとんど痛みがなくなりました。

1 これまで何件程の病院や整骨院にいかれましたか? 2件 2 いつ頃からの痛みで、どのような症状でお悩みでしたか? 2/19〜 ぎっくり腰 3 当院と他の院との違いを教えてください。 説明がわかりやすく、丁寧 4 当院の治療を受けるようにな ...

すぐに実感出来て痛みが戻る事が少ない様に感じます

1 これまで何件程の病院や整骨院にいかれましたか? 5ヶ所 2 いつ頃からの痛みで、どのような症状でお悩みでしたか? 3年位前からオーバーワークになると腰の痛みを感じるようになりました。 1ヶ月前に洗面中初めてぎっくり腰的な痛みを感じました ...

ご予約・お問合わせ

当院は患者様一人一人に合わせた施術を行っているため完全予約制となっております。

お電話でのご予約・お問合わせ

営業電話はご遠慮ください

火〜金曜日 9:00 〜 19:40
(土曜日 9:00 〜 19:00)

LINEからのご予約・お問合わせがオススメです!

下記6項目をご記入ください
  1. お名前(フルネーム)
  2. ご年齢
  3. お住まい(〇〇県〇〇市)
  4. 携帯の電話番号
  5. 簡単な症状
  6. ご希望日時(第3希望まで)